地獄 少女 パチンコ 曲

地獄 少女 パチンコ 曲

「なんなの、これ?」「まあ、乗ってください

俺たちも一緒に乗りますから、ご安心を」「なにも怖くはないぞ

あなたも好きかも:グリー スロット
少々、狭いがな」「確かにこの人数だと、ちょっと窮屈かもですね」 小部屋は、ふたりのいうとおり、セツナたち六名に加え、ルウファ、グロリアの二名を加えた八人では、多少どころかかなり手狭に感じる空間だった

だが、そこに入らなければ話が進まないというのであれば、致し方がない

セツナがまず最初に乗り込むと、ミリュウが飛び込んできた

あなたも好きかも:カジノ god
「だいじょうぶよ、あたしたち、セツナにくっつくの苦じゃないから」「そういう問題か?」「そういう問題じゃないの?」「そうでございますね、御主人様に抱きつけば、狭さも苦ではありませんね」「そ、そうだな」「はい」 ミリュウに続き、レム、シーラ、ウルク、さらにはファリアにまで抱きつかれるような形になって、セツナはなんともいえない息苦しさを覚えたが、なにもいえなかった

続いてグロリア、ルウファが乗り込んでくると、小部屋は満員といっても過言ではない状態になった

ルウファが小部屋内側の壁にも存在する操作盤に触れると、扉が閉じた

(この構造……) セツナは、小部屋の外観や内部構造にどうにも見覚えがあることに気づいた

この小部屋は、エレベーターなのではないか

だとすれば、地下に降りていく以外にはないのだが、エレベーター独特の浮遊感とも違和感ともいうべき感覚は、なかった

 昇降機(エレベーター)そのものは、ウルクナクト号にも存在する

あなたも好きかも:ハンターハンター スピン
ウルクナクト号は三層構造であり、もちろん階段を用いることも出来るが、昇降機を利用することで上層から下層まで一気に移動することが可能だったり、階段を用いるよりも楽であるため、だれもが利用していた