スロット 新台 ルパン 三世

スロット 新台 ルパン 三世

周囲を見渡してみると、それらしい建物がある

 表札には『モンロー研究所』と書いてあった

石造りの古い平屋で、小さな窓はあるものの、目張りがされていて室内を窺うことはできない

木造平屋で土間付きの鍛冶系統工房が多い中で異質ではある

あなたも好きかも:バカラ ルール
 他の工房を見渡してみる――――と、どこも扉が開けっ放しで、きっとこれは鍛冶場の排熱のためなんだろう

結構寒いんだけど、碌な煙突もなかったりするから、一酸化炭素中毒防止のためとか、そんな理由なのかも

 まあ、要するに、このモンロー研究所しか怪しい場所はない

ジャックの件については、フェイも調査するとか言ってただけで音沙汰もないわけだけど、ワーウルフ騒動の方に調査の労力を割いてしまっている現状では、仕方のないことかもしれない

 捻くれた見方をすれば、ワーウルフ騒動を隠れ蓑に出来ることを知っていてのアヘン製造だったりして…………

 いや、まあ、それはないか

 後で、このモンロー研究所なるものを調べてみるか

あなたも好きかも:グレンラガン スロット
トーマスかフェイに聞けば情報は得られると思うし

あなたも好きかも:スロット ゆゆゆ 終了画面
 建物に耳をつけたり、ウロウロするのも怪しいし……

屋根の上に乗っても内部の会話は聞こえないだろう

 ここでジャックが建物から出てくるのを待っていても仕方がない

現在は犯罪ではないけども、金儲けの臭いがするのは確かなんだよね

金儲けには一口噛みたいけど、乱用、悪用されるのもシャクというか、無秩序な廃人量産は間違ってる気がする

 じゃあ、秩序立った死人の量産はいいのか、というと、暗殺者の私が言うのは偽善的だ、という自覚はある

 まあ、つまるところ統制、管理したいのだけど、それはきっと傲慢なんだろうな