バカラ 儲かる

バカラ 儲かる

どの国においても一般的な魔法の研究において生物、使い魔の研究は比較的珍しくはない

特に生物系の多くは回復魔法の発展に向けられるが、中には生物兵器の開発などに魔法的な研究が行われることも多々ある

あなたも好きかも:ゴルゴ13 パチンコ ドラム
あるいは新種の便利な薬草を作り魔法薬を作りやすくするなどもあるだろう

そういった形で生物系の研究は全く認められないというわけではない

 しかし彼らは国と袂を分かち独自で研究をするようになった

それはネクロマンシーを引き入れたからと言うわけではなく、彼らの目的にある

それは場合によっては対国家の規模にまで発展することの在り得る事柄であった

あなたも好きかも:広島 スロット ホテル
別に彼ら自身は国に対し喧嘩を売りたいわけではない

研究の一環、研究して発展させた内容を実現するうえで場合によってはそういうこともあり得ると考えているがゆえの判断だ

あなたも好きかも:ff14 ルーレット 討滅
彼らは研究者であり、自分たちの行う研究がどのような発展を見せるか、どのような形で実るのか、それを見てみたいと思っていた

国に所属し国からの支援を受ける場合、どうしても国側の意見が入ってしまう

もしかしたら国を亡ぼせるかもしれないくらいに巨大な力を得ることができるかもしれない研究でも、国側はそれでは危険すぎると研究内容はここまでで抑えるようにと言ってくるかもしれない、様々な形で制限をされる可能性はあるだろう

 彼らはそれを嫌い、自分たちだけでどこまで、どれほどの研究ができるか、どういったものが作れるのか、それを試したかった

その結果が現在の彼らの組織である

結果的にネクロマンシーなどの非合法な存在を引き入れることとなったが国に所属している彼らではできないことであり、彼ら自身は今の状況や選択を決して悪い物であったとは思っていない

「よっと……あ、くそ、壊れてる