スロット god 激熱

スロット god 激熱

 その炎は余波だけで周囲に聳える氷の壁と下方に広がる大きな泉を溶かして蒸発させ、下方に居た魔物と妖怪の兵士達は戦慄《わなな》いて避難する

あなたも好きかも:プラントピア パチンコ
当然、ニーズヘッグと大天狗の放った霆《いかづち》も燃えて消え去っていた

 果たして、その炎で水が燃え霆《いかづち》が消滅したなどと信じる事の出来る者は何人いようか

比喩では無く語弊も無い

あなたも好きかも:リベンジ ボーナス
何の差違も無く、泉が轟々と燃え盛り、霆《いかづち》は影も形も無く消え去る

そこにあるのは、炎の泉となった"フヴェルゲルミル"だけなのだから

『ぐっ……

流石であるな、支配者殿

実際の支配者が相手では、支配者クラスと唱われているだけの私たちが本気を出さなくては相手すら勤まらないらしい

それを今実感した』『クク、ああそうだな

互いに全力じゃねェ戦いだが、俺たちが今のままじゃ駄目らしい』『ほう

あなたも好きかも:パチンコ シフト 時間
あれを受けて耐えたか

誇るが良い

あれは本気では無いにせよ、それなりに力を込めて放った炎だった』 焼け溶けた氷地帯と燃え盛る泉の近くにて、重症を負ったが数億度の炎を受けて耐えた大天狗とニーズヘッグがドラゴンを見ていた

 太陽の表面温度よりも高く、中心温度すら超える温度

此処が凄まじい再生力の"世界樹《ユグドラシル》"でなければ滅びていたであろう温度だ

これが地上で放たれたならば、先ず確実に星一つは蒸発し、その影響が近隣の星々まで届く程

 寧ろ、何故この"フヴェルゲルミル"が無事だったのかが不明である