鹿目まどか スロット

鹿目まどか スロット

もちろん、西と南からの同時攻撃のほうが効果的なのは間違いないが

「そして、政治的な問題もない

魔王を討ち、クルセルクを平定するということは、ハスカを魔王の支配から解放すると同義だ」(だからこそ厄介だと考えておられるのだ) ナーレスは、レオンガンドの思慮深い横顔を見遣りながら、彼の思考を読み取ろうとした

レオンガンドのいったように、クルセルクの平定によってハスカの旧領の奪還はなる

が、もちろんそれは、バラン=ディアランの望む通りの結果にはならないだろう

あなたも好きかも:ブラックジャック スナイパー
戦後、連合軍参加国による領土の所有権争いが始まるだけであり、ハスカの国権が回復するということなどありえないのだ

だからこそ、バラン=ディアランは、ジベル突撃軍に領土奪還を願った

あなたも好きかも:バカラ 2018
ジベル突撃軍が一度それを拒んだのは、左の理由からだ

いずれ連合軍所有の領土になるもののために、わざわざ戦力を割く道理がない

 しかし、ハーマインは考え直し、死神部隊を差し向けた

ハスカの都市のひとつでも取り戻そうというのだろうし、あわよくば戦争が終わるまでにハスカ旧領の大部分をジベルの色に染めたいと思っているに違いない

そうすれば、戦後の領土争奪戦でハスカを手に入れられる可能性が高くなる

「連合軍としては問題だが……大義を掲げている以上、ハーマイン将軍の行動を非難することもできないな」 連合軍は、皇魔を使役する魔王を名指しで批判し、魔王を討ち、皇魔を打ち払うと明言しているのだ

そうである以上、ハーマインの行動を責めることは難しい

 ハーマイン=セクトルは、ハスカから魔王軍を追い払って欲しいという、バラン=ディアランの純粋な願いを聞き届けただけに過ぎない

しかも、彼がハスカに差し向けたのは、戦力とも呼べないような人数なのだ

 そんな彼を非難すれば、レオンガンドの器の小ささこそ批判されるだろう

ガンディアはいま、正念場にあるといってもいい