ぱいゆうき スロット 天井

ぱいゆうき スロット 天井

「はい、これ、どうぞ」「ああ

ん? なに?」――――もう出来たとか冗談だろ、と言われた

【王国暦122年11月6日 18:33】 個人的に話がある、と、ヴァンサンとカサンドラを『塔』のダミー管理室に呼んだ

 お茶まで出して、椅子に座らせる

「どうしたよ?」「何用でしょうか、マスター?」「うん、お腹の子はどう?」 ふっ、と息を吐いてから、カサンドラに向き直り、訊いてみる

「何分初子ですから……順調なんだと思いますけど……」「うん

カレル所長が亡くなったのは聞いてるね?」「はい」 カサンドラの目には全然動揺が見えなかった

女は割り切りが早いよね

あなたも好きかも:パチンコ 蒼穹のファフナー 撤去
「ハッキリとヴァンサンさんの方からは聞いてなかったのだけど

あなたも好きかも:庄内 パチンコ 評判
この子供、どうするの?」「俺が父親として育てる」「この子供、半魔物が確定しているよ」「それも理解している」「カサンドラもそれでいいんだね?」「はい」 ヴァンサンも、カサンドラも決意は固いみたいだ

「それなら結婚しておく? シスター・エミーがいるうちに」「えっ」 二人とも呆気に取られたような顔をした

「もちろん、神父さんがいないから略式だけど、ちゃんと、っていうのも変だけど結婚式しようか」「それは……もちろん嬉しい

あなたも好きかも:ドラクエ 8 カジノ 攻略
嬉しいんだが……」「『リベルテ』の事を考えると即断できない?」「ああ

以前に相談した時には、皆、祝福してくれはしたが……」 ヴァンサンは歯切れ悪く頷いた

「うーん、つまり、カサンドラ争奪戦の一時的な勝者でしかないとも思っていると?」「ああ―――連中の好みは年増なのは確かだが……