rize スロット

rize スロット

それに死者の魂がなにゆえ、ガンディア軍の軍議の場に漂っているというのか

 戦場で命を落としたとすれば、無念以外のなにものでもない

その無念さ故に、魂だけの存在となってレオンガンドの元に馳せ参じたとでもいうのか

死んだ記憶もないというのに

 そもそも、さっきまでなにをしていたのかさえ定かではなかったが

「魔龍窟の武装召喚師……か」「セツナ殿を死に追いやった武装召喚師ミリュウ=リバイエンは、主を失った黒き矛を手にし、西進軍を全滅

あなたも好きかも:マクロスフロンティア3 スロット
バハンダールをザルワーンの手に奪還したとのこと」 ゼフィル=マルディーンの台詞によって、セツナは状況を理解したものの、自分の記憶との齟齬の中で混乱を覚えた

(ミリュウが俺を……?) 確かに、彼女に圧倒された覚えはある

武装召喚師として、戦士として格上の技量を誇るミリュウが黒き矛の複製を手にしたがために、カオスブリンガーの装備という優位性を完全に失った挙句、命を取られかけたのは事実だ

あなたも好きかも:elona me カジノ
 しかし、セツナは生き延びたはずだ

ミリュウが黒き矛を扱いきれなかったおかげで助かったはずなのだ

運が良かった

もし、ミリュウが黒き矛の力を完全に制御していれば、セツナは彼女によって殺され、西進軍は壊滅の憂き目に遭っていたかもしれない

ゼフィルのいうように

(これは夢だ) 確信とともに瞼を開けると、目の前に女の顔があった

大きな目がこちらの顔を覗きこんでいて、瞳に自分の顔が映っている

疲労の残る少年の顔