西区 パチンコ バイト

西区 パチンコ バイト

 俯いている女の子の体が、一瞬揺れる

「生徒会や自警局はともかく、こっちでマークしてたんだよ

それで、あの変な男との関係は」「わ、私は」「素直に話すなら、処分内容は考慮する

嘘を付いたりごまかす気なら、言わなくても分かるよな」 私同様、恫喝とも取れる言葉

 しかし私以上の何かを感じ取ったのか、膝の上に置かれていた手が激しく揺れる

あなたも好きかも:サポートスタッフィング パチンコ
「け、警察には」「考慮すると言った

話さないなら、一生を棒に振るだけだ」 もうそれを、恫喝とは思わないだろう

 その視線、その表情、その佇まい

あなたも好きかも:ドルフ・ラングレン ブラックジャック
 全てが彼の意志を伝えている

 自信の身の破滅を告げるように

 淡々と交わされる、ケイと女の子のやりとり

あなたも好きかも:オンラインカジノ 設定
  それを、やりきれない気持のまま聞いていく

 方法は分かった、その目的も

 こんな事のために、サトミは

 そして、私も

 こみ上げる怒りを抑えきれず、壁を蹴りつける

「ユウ」「だって」「ここは、俺がやる」 ドアを指差すケイ

 今の音に怯えた女の子は完全に口を閉ざし、机に顔を伏せている

 何もされていないのに、冗談じゃない