sim スロット タブレット

sim スロット タブレット

 長期連載された作品は「主人公の登場のさせ方」さえも巧みです

 ちなみに水野良氏『ロードス島戦記 灰色の魔女』において、主人公パーンの髪や瞳の色は書かれていません

その情報が物語とはなんの関係もないからです

ヒロインのディードリットのことは詳しく書いています

あなたも好きかも:ガルパン あんこう祭り スロット
 男性作者が男性キャラを疎かにして、女性キャラの描写に走るのは、今に始まったことではありません

古くは「文豪」の作品を見ればわかります

とくに主人公に関する描写がきわめて少ないのです

あなたも好きかも:スロット 液晶 初
 他にも「正しい日本語で書かれているか」「文章のTPOを踏まえているか」「独りよがりな文章になっていないか」「論理と感情に訴えかけているか」など見るべき点は山のようにあります

最後に 今回は「書評を書いてみよう」ということについて述べました

 本コラムで文章のことを学ぶのもよいのですが、やはり実際の作品を読んでいただいたほうが身につくと思います

 ですが「ただ読む」だけでは身につきません

 「どこがよかったのか」「どこが悪かったのか」を見分けて自身の血肉に変えていくのです

 そうすることで学習効果は飛躍的に高まります

あらすじを書く 今回は「あらすじ」について書きます

 ここでいう「あらすじ」は小説投稿サイト『小説家になろう』に投稿するときに書く「あらすじ」欄のことではありません

「あらすじ」とは「主人公にどんな出来事(エピソード)が起こるのか」を時系列に沿って書いたものを指します

 主人公がどんなことをしてどうなる物語なのか