パチンコ セイントセイヤ4 甘

パチンコ セイントセイヤ4 甘

いや、そこまでお金に問題があるわけじゃないが……」「こちらの大陸での金銭を多く持っているわけじゃない、みたいですし……仕方ないですよね」「なんでその妖精さんはこっちにいるんですかねえ?」「キイ様がこっちにいるからよ

お前達を追い出してキイ様と私だけー、が一番なんだけど……まあキイ様が認めてる以上は一緒よね」「姉ちゃんたちの方に行けよな……」 公也が一緒、ということでセージとセイメイは若干緊張している

まあ自分たちの上司、それも一国の王様と一緒の部屋で過ごすとか緊張しないほうがおかしい

部屋は二つ、男性時と女性陣の二部屋

公也とヴィローサ、セージとセイメイ、モミジとサフラで三部屋でもよさそうな気がするのだが……まあそこは無理に部屋を消費しない、金銭の節約が目的である

一部屋余計にとる分の余裕はあると思うのだが

 しかし女性陣の部屋があるのにヴィローサは公也と一緒である

まあ彼女の場合公也から離れたくないというのがあるので仕方がないというべきか……ヴィローサがいることによる得はセージたちにはないし、損もまあちょっと自分たちの普段の姿、場合によっては着替えが見られる危険があるくらいでそこまででもない

ヴィローサは彼らに一切興味を持たないだろうからそういう点ではヴィローサにはどうでもいい話だろう

ちなみに一部屋にはできない

あなたも好きかも:パチンコ 賞球モーター
一応セージとセイメイだけならサフラはそこまでだがモミジは微妙なところがあるし公也も含めるならまず一緒の部屋はいろいろつらい

あなたも好きかも:ゲーム スロット カジノ
まあ公也が彼女らがいて手出しするとかそういうことはあり得ないのでそういう点では気にならないというか大丈夫なのだが……やっぱり他人である異性が一緒の部屋というのはなかなか難しいものだろう

なんだかんだで年頃の女性陣である

モミジの年齢に関して突っ込んではいけない

「とりあえず方針の決定に関しては明日でいいな?」「僕が決めてもいいですけど、皆に聞いた方がいいですからね」「あ、俺はセージに任せる方針で」「……ちょっとは考えて欲しいんだけど」 公也の方針がセージたちの行動方針になるとはいえ、ある程度はセージたちにも決定権がある

とはいえこちらに来た公也の目的が優先されることになるためセージたちの決定できる事項はそこまで多くない

そういう意味では難しく考えるのが苦手なセイメイはセージに任せることになるし、似たり寄ったりなサフラ、基本そういったことはどうでもいいモミジもセージに任せることとなる