マカオ ウィン カジノ

マカオ ウィン カジノ

「こちらヘンゼル

奴隷を救出した」『了解』 無線機にそう報告してから、俺はアサルトライフルの銃口を炎上する客車へと向けた

「あ、あの、あなたは………?」 一緒に列車から飛び降りたエルフの少女が、アサルトライフルを構える俺の顔を見上げながら傍らで呟いた

あなたも好きかも:スロット pt
彼女の顔には暴行を受けた後が残っていて、頬や額には青痣がある

顔を殴られたらしく、鼻血を流した痕まであった

彼女が商人の所でどんな扱いを受けてきたのか想像した俺は、こんなに苦しい思いをしている人々を平気で商品として売るような輩に弾丸を叩き込んでやりたくなったが、その怒りはまず先にあの車両の中から出て来るであろう転生者に叩き込むべきだ

 傷だらけの彼女を安心させるために「助けに来た」とだけ言った俺は、構えていたFA-MASfelinのホロサイトを覗き込み、いつでも転生者が飛び出してきた瞬間に蜂の巣にしてやる準備をする

 ラウラは一足先に列車から飛び降りて狙撃準備を整えている筈だ

あなたも好きかも:東近江市 パチンコ バイト
転生者が姿を現せば、すぐに7.62mm弾を遠距離からお見舞いしてくれることだろう

室内戦になるのではないかと警戒していたんだが、あいつらが最後尾の車両を貸し切りにしていてくれたおかげで、俺とラウラの両方が得意な距離で戦う事ができるようになった

あなたも好きかも:リゼロ スロット 有利区間
これならばレベルに差があっても勝機はある

 今の俺のレベルは30